MENU
カテゴリー

自由探索 まとめ

2020 4/28
自由探索 まとめ

今回は、ブルプロ通信内で紹介された
自由探索について、情報をまとめていきます。

目次

自由探索とは

最大、30人参加できる、ダンジョン内を
自由に探索できるシステム。
通常のダンジョンとは違い、
モンスターがリポップ沸きしたり、
採集が出来たりとします。

一番近いシステムは、
「モンスターハンター」の「導きの地」
とかになるのだろうか。

入場回数の制限等はないみたいですので、レベリングやボスやネームドの
レア泥狙いなど、
人が集まりやすいコンテンツになるのではないでしょうか。

巨竜の爪痕

CATにて実装されていたダンジョン、
「巨竜の爪跡」。
ブルプロ通信にて 「自由探索モード」 が
追加実装され再登場しました。

ダンジョン内に入ると
モンスターがポップしており、
入口付近だとレベルが7など
低く設定されており、奥に行くほど
レベルが上げっていきます。

入り口付近

Lv.7

ボス手前

Lv.34

Challenge Quest !

ダンジョン内を探索していると、
一定の確率で「Challenge Quest !
が発生する。
対象モンスターの討伐など様々な種類がある。

今回、発生したものは、
「谷荒らしを討伐する」というもの。
MAP内のどこかに対象モンスターがいるので、倒すとチャレンジ成功となる。

Challenge Quest

谷荒らし

討伐に成功すると、ドロップ品が貰える。

フィールドにポップするモンスターからもドロップ品がある。

未鑑定の星練結晶」とはいったい
なんなのだ、CATではあったのかな?

クライム

ダンジョン内に崖を上る場所があり、
そこではクライムというアクションを
行うことで上ることができる。

デフォルトキーだとおそらく「F」キーで
クライムできる。

落下死

PSO2などのゲームではフィールドの四辺に謎のバリアが張ってあり、
落ちないようになっているが、
ブループロトコルでは落ちる場所も
あるようです。

落ちてしまうと、死亡扱いとなり、
虚弱のデバフを受けてしまうので
注意が必要。

最後に

自由探索は正式版でも重要な立ち位置になってくるのではないでしょうか。

レベリングやお金稼ぎ、レア泥など、CBTでは体験ができるそうなので、
全力で探索したいと思います。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる